CloudFrontの設定変更を楽したくて、cf-toolsというNode.js製のCLIツールを作りました

CloudFrontの設定を更新する際、CLIやSDKからだとちょっと面倒だったりします。

CLIやSDKでの更新手順

  • getDistributionで現在のCloudFrontの設定を読み込み
  • 新しい設定をマージする
  • updateDistributionでアップデートを実行する

めちゃくちゃ煩雑というほどでもないですが、数が増えて来るとやはりめんどくさいなぁという気持ちが先行してきます。

ということで、commander.jsの勉強もかねてCLIツールを作りました

About cf-tools

npmからDLできるNode.js製のCLIツールです。

cf-tools – npm

以下のように変更したいCloudFrontのIDを変更したい部分設定をJSON形式で渡すことで、アップデート処理をよしなに実行してくれます。

$ cf-tools update -i EXXXXXX -d '{"IsIPV6Enabled": true}'
...
[Success]: Start to update the distribution - EXXXXXX

使い方

commander.jsが優秀なので、helpコマンドもある程度揃えることができました。

$ npm i -g cf-tools
$ cf-tools -h

  Usage: cli [options] [command]

  Options:

    -v, --version     output the version number
    -h, --help        output usage information

  Commands:

    update [options]  Update CloudFront distributions

今後について

まだこれだけだと、「terraformとかCloudFormationでいいやん」という気持ちが先行します。なので、どうせならアカウント内のCloudFront全部の設定を更新するくらいの豪快なやつを追加したいなと思っています。

GitHubでひっそり更新続けてると思いますので、「この機能あればいいな」とかあればIssue / PRくださいませ。

[PR]WordPressの入門書共著しました

ローカル環境の構築からテーマ作成・サイトの運営やコミュニティの紹介など、
「WordPressを触って終わり」ではなく、仕事でできるようになるには何が必要かがわかるようになる内容になっています。


(目次)
Lesson01:WordPressをはじめよう
Lesson02:必要な環境を整えインストールする
Lesson03:初期設定をしよう
Lesson04:コンテンツの追加・編集とナビゲーションの設定
Lesson05:テーマとプラグインによる外観カスタマイズ
Lesson06:プラグインによる機能の追加
Lesson07:ローカル開発環境をつくろう
Lesson08:テーマ作成の第一歩〜PHPとテーマの基礎
Lesson09:テンプレートファイルの作成
Lesson10:各種テンプレートファイルの作成
Lesson11:テーマカスタマイザーの実装
Lesson12:WordPressを本番環境へデプロイする
Lesson13:サイトの広報と集客
Lesson14:サイトの運営と管理
Lesson15:もっとWordPressを使いこなす・学ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です